底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
気づけばもうすぐ40代、老後の資金っていくら必要なんだろう?

そもそも年金って65歳過ぎたらちゃんともらえるの?
えっ70歳から支給で月3万?

どうやら株に投資すると配当金ってもらえるらしい?


お金に対する様々な不安が湧き上がる毎日。
高給取りはいいけど底辺の私は今後ご飯が食べれるか食べれないかの死活問題。

問題、疑問が出れば後は解決するのみ。

今のところの解決法

節約して資金をためて投資に回す。


手取り21万円
生活費11万円

この差額の10万円と年間ボーナス20万円(少なっ) で

ざっくり年間140 万円投資に回す。


老後の資金は最低3000万円ぐらい必要らしいです。(65歳から80歳まで生きるとして)

ということはあと10年働いて貯めれる金額1400万円、現在の資産1200万円足して2600万円。

10年のうちに複利の効果でじわじわ効いてくるとして10年後の50歳で
3000万円ぐらいにはなってるでしょうか?

退職金もありますがここでは除外します。退職金をあてせず3000万円を目指します。


株は買ったら基本ずっと持ってます。短期売買ではなく長期ホールド。
配当金は再投資、優待品は日々カツカツの食生活に潤いを与える女神さまからの贈り物です。

ざっとお金の全体の流れがつかめました。
あとは日々の生活で節約していくのみです。
スポンサーリンク



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1. kazutoshi
    • 2015年06月09日 20:32
    • テスト。どなたでも書き込み歓迎!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック