底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
この時期は3月末決算の企業から株主総会の案内書が届きます。

40銘柄保有してますが、半数以上は3月末決算なんですよね。


あと1か月するとIRレポートが同じ企業から届きます。

損益計算書などいろいろ書いてありますが、ざっと目を通すぐらいです。

写真左が株主総会の案内書で

右側がその後に来るIRレポート(2月末決算の企業のものですのでもうこの時期届いてます。)


左上から名だたる企業

NTTドコモ

伊藤忠商事

マネックスグループ

えっと、その他。

KC4A0181

んんっ

KC4A0182

かわいらしい子猫。
エコートレーディング(株)というペットフード、用品など扱っている企業。

業績は右肩下がりですけど・・・。
KC4A0175


そんな目で見つめられたら許しちゃいますね。
KC4A0174


業績の悪い企業は、表紙を子猫にすると株価下落が和らぐかもしれません。
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック