底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
(実は6月中に到着してたのですがいろいろありまして、今日到着した感じでアップしたいと思います。)


ふるさと納税、北海道留寿都(ルスツ)村から特産品到着。

1万円の寄付で
ルスツ豚挽肉250g×2
ルスツ豚あらびきウインナー100g×2
ルスツ豚バラ肉スライス350g
ルスツ豚ロース肉とんかつ用3枚
ルスツ豚味付BBQ300g×1袋

合計1.6kgぐらいですかね。



留寿都村



今日は留寿都バーベキュー肉とウィンナー


留寿都村



バーベキュー肉は300gあるので半分の150gとウィンナー100g

あらかじめ冷蔵庫で肉は解凍済。

玉ねぎ、しょうゆ少々を加えてレンジで800w5分。
玉ねぎの水分で沸騰したら500wに変えて更に4〜5分。
レンジから取り出し蒸らすこと5分。

肉が赤く映ってますが肉眼では火が通った色です。
バーベキュー肉なんだからフライパンで焼けって?

レンジ調理が手間かからなくて一番いいんですよ。

ルスツ2

















めちゃうまい!
さすが北海道。

美味しそうに写真撮れないのが残念。


ルスツ3



















私は額面年収300万円ちょっとなので3万円ぐらいまでの寄付なら自己負担2000円でよいみたいです。

今年の4月から確定申告不要のワンストップ特例制度が始まりましたので、確定申告わからない私のような人もふるさと納税の恩恵受けれますよ。

手順を踏めば納税先の各自治体からワンストップ特例制度申請書が送られてきます。

それに簡単なチェック入れてそれぞれの自治体に送り返せば手続き完了、のはず。

私は手探りでやってますが、書面など送られてきたら来たらアップし、詳しいことわかり次第報告してきます。
スポンサーリンク



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック