底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
大家さんとは以前

家賃値下げ交渉で家賃が5000円下がった話

で私が圧勝したわけですが、今回はLED照明の話しです。



私のワンルームのアパートの照明器具はいまだにLEDではありません。

全開に明るくすると18ワットの蛍光灯を6本つけることになります。

18w×6本=108ワット

それだと電気代がかかるのでだいぶ前から天上の照明器具のすりガラスみたいなプラスチックのカバーを外し、18ワット1本で生活してます。

慣れれば十分明るいです、そもそも夜は暗くてあたりまえで昔はろうそくだったわけですから。


カバーを外すだけで倍以上の明るさになります。

見栄えは悪いですが、人がくるときはカバーを付ければいいので問題ないです。

うちにはそもそも人が来ないですし、来たとしても私はカバー付けませんがね。


カバー外したところ
(黒線は写真に日付が入ってしまったので消しただけです。)
BlogPaint

最近はLEDの照明器具が安くなってるので不動産屋へ交換してもらえるか電話しました。


不動産屋さん

「大家さんは交換は考えていないようです。自分で交換されてもいいですが退去するときはそのまま照明器具を置いて行ってくださいとのことです。」


照明器具の交換は自分で簡単にできると思うんですけど、天上にある照明器具をつける根元がグラグラしていて細工が必要になるので取りやめました。


転んでもただでは起きません、もう写真に答えは出てるんですが、およそ6ワットのLED電球をクリップライト(800円ほど)でつけています。

最初からある照明器具のはじっこをクリップで挟む。



今までの蛍光灯1本18ワットでもいいんですが3分の1の電力6ワットで済んでいます。

6ワット、3ワット、1.5ワットと3段調整できる1500円くらいの電球を使っています。

電気を付けるたびに明るさが切り替わるタイプの電球です。

6ワットで暗ければ蛍光灯つければいいので問題ありません。

今まで蛍光灯はつけていませんが。

気になる方はちょっと暗いかなと思うかもしれない明るさですがね。

BlogPaint


これだとクリップライトの電気コードが下に垂れ下がり邪魔ですが慣れれば問題ないです。


結局電子レンジ1500wや32型TV120w、PC最大350w(通常100w前後?)。

夏場のクーラー消費電力600w(説明書によると冷房能力2200w?よくわかりません)などが電気代の大部分を占めているのでこれをどうにかしないと電気代月2000円以下にはならないんですけどね。

これが800円のおすすめクリップライト。

いろいろなところにクリップで挟めるので便利。




枕元にあったクリップライトを部屋全体の照明にしたため、新たに寝る前に本を読むとき用にLED卓上スタンドライトを買いました。

アマゾンで1番売れているおすすめ卓上ライトで1500円ほどで買えます。

3ワットですが寝る前に本を読むには明るすぎるぐらいなので光源が直接本に当たらないようにして使っています。

今まだ卓上の蛍光灯使ってる方がいらっしゃいましたら、買い替え検討してもいいと思います、夏場に気になる熱も蛍光灯より出ませんし。

私が数年前に買った当時アマゾンで1位だった卓上蛍光灯は27ワットで最近までPCの机でそれを使っていました。







少しでも節約して投資に回す。

まだ投資されてない方も節約して資金は貯められます。

低所得の私はこれからもこの基本姿勢は崩さないようにしていきます。

私がやっている節約術、これからも書いていくので皆さんも一緒に節約していきましょう。
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック