底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
干物セット
1万円の寄付で

タイ2匹
イカ4匹
アジ数匹

タイが大きいんですよ。
しっぽまで入れると30〜40センチぐらいあったと思います。

アジは6匹か8匹ぐらい入ってたと思うんですけど、忘れてしまいました。
実際は2ヶ月ほど前に届いていたのでもう全部食べてしまったもので・・・。
サイトでは売り切れなのか、もうこのセットは掲載されていないんですよね。

今年からふるさと納税はじめて3つの自治体に寄付したわけですけど、3つとも肉では偏ってしまうと思い1つは干物セットにしました。

BlogPaint

タイ美味しかったですよ。
ただ調理が肉より手間がかかるのと、食べる時の骨がやっかいなので肉のほうがいいですね。

ふるさと納税、お得な制度なので皆さんも調べてやってみてはいかかでしょうか?

初めは調べるのが面倒ですが、やってしまえばそんな難しいことはありません。
ワンストップ特例制度で確定申告が不要になりましたので今年からはやりやすいですよ。


ちょっとの手間で食費節約して資金の確保。

その資金を投資に回す。

私のような低所得の者にっとってちょっとずつコツコツ節約するのが資産形成の一番の早道。
そして最大限威力を発揮する方法であり、唯一の方法でもある。

まずはそのことを知ること。
次に知ったことを実際やること。

やり続ければ数年後、数十年後の資産に大きな差が出てくる。
私はこれからもチマチマせこせこ節約し続けて、新たな節約方法を貪欲に身につけていきます。

資産が資産を生み出す状態。
私はまだ少しではありますが年間16万円(税引前20万円)の配当金と額面10万円分ほどの各企業からの優待品を頂いております。

16万円と優待品で浮いた10万円、ざっと26万円をまた投資にす。
その26万円で3%の利回りの配当金が出る株を買えば毎年7800円もらえる権利が得られる。

資産が資産を産みその資産がまた資産を産む。

時間があればあるほど威力は増す。
時間を味方につけることができればもう怖いものはありません。
1年なんてあっという間ですからあっという間に26万円と7800円は入ってきます。

これからも情報発信し続けますので皆さん一緒にやっていきましょう。
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL