底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
ずっと行きたかった業務スーパーにやっと行ってきた。

最近ガッチリマンデーという番組で「今年50店舗以上増えた会社特集」でやっていたし、今日もフジテレビの「セレブと貧乏大調査」みたいなタイトルの番組で数分だが節約できるスーパーとして取り上げられていた。

前から興味はあったのだけど近くに店舗がなく行けなかった。
たまたまネットで調べるとうちの近くにも新しい店舗ができてたようなので早速行ってみることにした。

ちなみに業務スーパーは業務用のものが売っているという意味ではないみたい。
業務用のように安くて量が多いものを取り扱っているという意味のようだ。

今日の夕食。

CA3J0181
冷凍骨付きもも肉1kg458円 もも肉が7個入っていた。
原産国はデンマーク。
わたしは値段が安いなら外国産でも気にしない。

CA3J0182
焼上ミニハンバーグ900g285円 30個入り

原産国は書いておらず。
原材料に食肉(鶏肉(日本)、牛肉、豚肉)とあるので外国産も混じってるようだ。



CA3J0185

冷凍ブロッコリーを適量入れてレンジでチン。
いつもの手間なし料理だ。
冷凍からだと時間がかかるのである程度冷蔵庫で解凍しておいた。

CA3J0186

骨付きもも肉1個約66円。
ミニハンバーグ1個約10円が3個で30円。
冷凍ブロッコリー適量20円ぐらいかな。

合計116円。
安い!驚きの値段だ!

近所のスーパーだとブラジル産もも肉だけでこの大きさは150円はするだろう。

そして味はどうかというと。
うまい。

もも肉は柔らかくておいしい。
シンプルにしょうゆをちょっとつけて食べる。

ミニハンバーグはもちっとした食感だったのでイマイチという人がいるかもしれない。
今日は蒸し焼きにしたから余計そうに感じたのかも。
もともと弁当用とパッケージに書いてあるので弁当用なら十分合格だろう。
マヨケチャップでいただいた。

業務スーパーの食材での夕食は今日で2回目で初日はこちらにアップしている。
ビートルズの思い出と業務スーパーデビュー
http://kazutoshi21.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
上のブログは雑記中心のブログだが今回の記事は節約の記事なので両方のブログに書いていこうと思う。
夕食もほぼ毎日更新するようにしたのでぜひどうぞ。
質素すぎて物足りない夕食ばかりですが。

2回のアップで買ってきた食材は半分くらい紹介できたかな。
なんせ一つの商品が大量なので冷蔵庫がいっぱい。

また食べきればすぐに行こうと思った。
はじめて行ったのでまだ細かいところまで見きれていないし。
マカロニサラダやお菓子類、冷凍野菜にその他の冷凍肉類など買いたかったが冷蔵庫のキャパシティーを超えるので無理だった。

商品を見るたび値段の安さに驚いた、そのかわり内容量が多いので即決で買い物かごに入れられずもどかしい思いをした。

近所のスーパーを抜き去り一気にマイベストスーパーになった業務スーパー。
ちょっと遠いがこれから通うことになるだろうと思う。
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL