底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
bank-20795_640


SBIハイブリッド預金の金利改定のお知らせ

インデックス投資日記@川崎
kenzさんという方のサイトで知りました。

今年0.1%から0.08%に下がったと思ったらいつの間にか0.07%になってたんですね。
そして今回0.06%にさらに低下。

ぐぬぬ、これは致命的です。

振込手数料無料回数も条件が変わりました。
今年の9月に通知されています。
「スマートプログラム(仮称)」の開始のお知らせ
2016年1月からスタートするようです。
今まではたいして預けていなくても月3回は振込手数料無料でしたがこれからは月1回に。
100万円以上預けていれば(もしくは他の条件を満たせば)今までの月3回は維持できるようです。

これもなかなかのダメージ。

住信SBIネット銀行は月に3回は振込手数料が無料で金利も0.1%付いていたのでサブの銀行として使っていました。
わたしは楽天銀行がメインなのですがそこでは来月から振込手数料が無料(条件付き)になるというハッピープログラムのリニューアルがはじまるのでSBIに預けてあるお金は移動しようと思います。
参照 楽天銀行 11月から振込手数料無料(条件付き) ハッピープログラムリニューアル

サブなのでそんなに大金ではありませんが。
SBI証券は顧客満足度が高いということで縁があれば投資信託(インデックスファンド)の積立など考えていたのですが遠のいてしまいました。

楽天銀行は金利0.1%(マネーブリッジというやつで楽天証券と連動させれば)のままですが、下がる可能性もあると心にとめておいた方がいいですね。

もしそうなればオリックス銀行の2週間定期預金0.2%などあるのでそこら辺を検討したいと思います。
この情報もkenzさんのブログにのっています。
いつも参考にさせてもらっています。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック