底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
(追記11/14 味の感想を「かたい!」と書きましたが焼き方の問題でした。
後日ちゃんと焼いたものは柔らかくおいしかったです。
詳細知りたい方はわたしの別ブログの夕食の記事を見てください。
引きこもり低収入の食事や雑記
http://kazutoshi21.blog.fc2.com/blog-entry-73.html
その時の写真も1枚貼っておきます。)

CA3J0383

-----------追記終わり-----------------



業務スーパー 牛やわらかサーロインステーキ1kg1470円(税抜)
ニュージーランド・オーストラリア産
国内製造

久しく食べていない牛ステーキを買ってしまいました。
最近値段が高いので買ってなかったんです。

そこで貧乏人の救世主、業務スーパーですよ。

CA3J0336


CA3J0337

中に7枚入っていたので
1枚当たり約140gで210円。
100g当たり147円。

牛ステーキにしては破格の値段。
近所のスーパーはこれの倍ぐらいにの値段だった気がします。

CA3J0338

1枚140グラムと小ぶりなので夕食には2枚ぐらい焼きたいですが、試しに1枚だけ焼いてみます。
常温で自然解凍しました。

筋があると焼いている最中に筋が縮み一緒に肉が反り返ってしまうので適当に筋に切れ目を入れます。
わたしはレアが好きなのですが注意書きに「中心まで十分過熱してください」とあるのでその通りにします。

ジュワー、この音久しぶりだなぁ。

CA3J0364

中火でじわじわと焼く。
脂身の方がやっぱり火が通りにくい。
裏返すとやや焦げ。
CA3J0365

見た目はちゃんとしたステーキです。

CA3J0366

中までよく焼けました。
味付けは塩コショウのみ。

焼く前に塩コショウするのがセオリーみたいですが焼いてるうちに取れてしまうのでわたしは焼き終わりに振ります。

CA3J0368

ひと口食べてみます。

かたい!
牛ステーキってこんな固かったかな。


でもちゃんとステーキの味、おいしい!
脂身が好きなのですがそこもおいしい。

でも固い、噛み切るのに苦労する。
裏面を焦がした影響も多少あると思いますが。

CA3J0369

今回は1枚で物足りなかったのですが2枚で280g420円。
十分コスト的に範囲内な内容です。

弁当1個分ぐらいの値段で牛ステーキが食べられる。
冷凍なので保存がききますし。(賞味期限は来年の10月となっているのでちょうど1年間ですね。)

夕食のおかずのサブ的な存在としてこれから活躍しそうです。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1.
    • 2017年01月28日 12:49
    • 既に販売終了しているようですが…
      こちらの記事を参考にこのステーキを購入しましたが、あまりに不味く、全て捨てました
      普段絶対に食材を捨てないのですが、明らかに食材と呼べないレベルでした
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL