底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
ワンストップ特例制度の申請書の受付書が届きました。

わたしが各市町村に提出した申請書の受付が無事完了しましたということですね。
その受付(完了)書が届きました。

CA3J0406


読むと以下のようなことが書いてあります。
ふるさと納税した各市町村(上の写真は兵庫県の多可町)がこれからわたしの住所地の市町村に通知書を発行するようです。

あとは申請書の内容に変更があった場合は変更届を出す必要があるようです。
これは「やっぱり確定申告が必要になった」という人や住所変更された方などが対象だと思います。

ウェブ上で申請した島根県の浜田市というところではウェブ上でIDとパスワードを入力後に受付完了になっていたのが確認できました。

これであとは来年に自己負担2000円を除くふるさと納税した金額(わたしは3万円分)が控除されていればOKということでしょうかね。
その時はまた報告したいと思います。

手探りで進んできましたがゴールが見えてきたという感じです。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL