底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク

euro-1029741_640


株や投資信託関連のブログで紹介されていました。
多数のブログで紹介されているのでリンクは貼りませんがいつも参考にさせてもらっています。

SBI証券 投信積立キャンペーン
設定期間11/30まで


SBI証券が取扱本数2,000本の中から厳選した、積立におすすめのファンドで新規・増額設定され、その後2ヵ月連続で約定された方にもれなく、新規・増額設定金額に応じて現金をプレゼントいたします!


(上限  新規・増額設定金額:10万円 プレゼント:3,000円)
となっているので上限の10万円積み立てを2か月連続で行えば3000円プレゼントされます。


積立対象の投信を見るとわたしが楽天証券で積立しているニッセイの投信が多数ありましたので参加してみました。

コンビニのサークルKサンクスが統合されて今までのように楽天ポイントがコンビニで使えなくなってしまうかもしれないのでSBI証券での積み立ても視野に入れています。

そういった意味でも今回のSBI証券での積み立てキャンペーンは操作法を覚えるいい機会なのでよかったです。

でもSBIハイブリット貯金の金利がわたしが口座開設した当時の0.1%から今は0.06%とだいぶ下がってしまっています。

楽天銀行は要件を満たせば普通貯金金利0.1%になりますが投信残高で着く楽天ポイントは年利約0.05%と低いです。(SBI証券はSBIポイントが0.1%付くはず)


いろいろ条件が違うのでどちらがいいかもうちょっと考えてみようと思います。
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL