底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク

appartment-building-835817_640
もくじ

1はじめに
2更新料値切りの下調べ
 ・書籍
 ・インターネット
3まとめ
4補足



1 はじめに

賃貸アパートの家賃は数年前に交渉して5000円ほど下げてもらいました。
家賃値下げ交渉で家賃が5000円下がった話

今回は2年に1度の賃貸契約の更新。
その更新料を安く値切れないかいろいろ調べていました。

結論から言うと交渉はやめておきました。
更新料が適正価格かなと思ったのが理由です。

・更新料(大家さんに払うもの) 家賃1か月分の30%
・更新手数料(不動産屋に払うもの) 家賃1か月分の20%
・火災保険2年間分 15000円

家賃が月53000円なので更新料など26500円。
それに火災保険15000円たして
合計で41500円。


家賃が53000円の賃貸で2年毎の更新料が保険含めて1か月分以内で収まっていれば許容範囲かなと。


2 更新料値切りの下調べ

結論出す前にいろいろ下調べしました。


 ・書籍

まず気になっていた本を読みました。

家賃を2割下げる方法
日向 咲嗣
三五館
2013-06-22


サブのブログにも本の感想を書きましたが更新料を値切る話は出てこなかったです。
「今後そういう人が増えてきたら更新料なしを売りにした賃貸も出てくるかもね」ぐらいでした。

「法外な料金でなければ更新料は違法ではない」と平成23年の最高裁の判決が出たようです。
参照 家賃を2割下げる方法」を読み終えた

更新料はいいんですが更新手数料はグレーゾーン。
更新料は大家さんに払うもの。

更新手数料って仲介役の不動産屋に支払うのですがその事務的(契約書を書いたり)な手数料っていうのは「本来、貸す側の大家さんが負担する」ものって書いてあるサイトなど見ました。

そこをつつけば多少は安くなったかもしれません。


 ・インターネット

次に更新料の適正価格をネットで調べました。

個人ブログやサイトなんかで値切り交渉に奮闘してるサイトってあまり見つからなかったです。

マイナビ賃貸
http://chintai.mynavi.jp/contents/sumaioyakudachi/20150323/s494/

平成19年(2007年)に国土交通省が発表した「民間賃貸住宅実態調査」によると、首都圏で徴収している割合が最も高いのは神奈川県90.1%。

続いて 千葉県82.9%。東京都65.0%、埼玉県61.6%となっています。

千葉県、東京都の平均金額は「1ヶ月分」。
埼玉県では「0.5カ月分」、神奈川県 では「0.8カ月分」です。

一方で、大阪府や兵庫県では「ゼロ」。

また、北海道では28.5%が更新料を設定しているものの、金額は「0.1カ月分」。
広 島県でも19.1%の物件で徴収されていますが、こちらも「0.2カ月分」の設定です。地域差がありますね。
首都圏でいうと東京都、埼玉県って6割の世帯しか徴収されていないんですね。
4割の世帯が更新料なしで更新できてるってことですよね。
知らなかった。

そして大阪や兵庫県ではゼロ!?は?
値切りの文化が根付いてるからでしょうか、関西では更新料払ってる世帯がゼロ。
これも知らなかった。

関西の人がこのわたしの記事を見たら、
「賃貸契約の更新にお金がかかる!?どこの世界の話ですか!?」
ってなるんですかね??
関西の方へ「更新料なんか払ってないわ!」って一言コメントお待ちしてます。

そして首都圏では更新料の平均金額が家賃の1か月分〜0.5ヶ月分。


3 まとめ

いろいろ調べましたが更新料が徴収されていない地域の話なんかすれば多少は値切れたのかなとちょっと反省。

今は2年毎に0.5ヶ月分払ってますが次回は「更新料が徴収されていない地域の0」と
「現在支払っている0.5ヶ月分」の間を取って
「0.5ヶ月分の半分になりませんか?」と交渉しようかな。

渋るようなら
「更新手数料って本来、大家さんが負担するものってインターネットで見たんですが。」
って一言くわえる。

でも一番いいのは低姿勢で
「給料上がらないしボーナス下がるし金銭的にきついんです、何とか大家さんに伝えてもらえないでしょうか?」
っていうのがいいみたいです。

不動産屋さんも人間ですからね、ホントにきついのなら親身になって考えてくれますよ。
わたしも威圧的に交渉されたら身構えますからね。


4 補足

わたしは火災保険で2年毎に15000円かかってますが自分で調べれば5000円ほどで保険内容が同程度以上のもので契約できるようです。

節約家必見のキムさんのブログに書いてあります。
アパートの火災保険を乗り換えた
http://kimyonggyu.blog.fc2.com/blog-entry-1120.html

わたしはずぼらなので自分で保険会社探してまではやっていませんが手間を惜しまなければ探してみてもいいですね。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック