底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
業務スーパー チョコレートタルト500g648円(税抜)

フランス産
冷凍ケーキシリーズ

タルトシリーズはこれで2つ目。
前回はミックスベリータルトを紹介しました。

ミックスベリータルトは酸っぱさがメインでした。
今回はわたしの大好きなチョコなので甘さがメインとなってくれると思います。

CA3J0903

パッケージに
「バター生地にたっぷりのチョコレートクリームを敷き詰めました。
解凍するだけで簡単便利に本格タルトをお楽しみいただけます。」
とあります。

冷蔵庫で4時間解凍と書いてありますが、常温で10分〜20分でいいのではないかと思います。
CA3J0904

冷凍なので賞味期限は1年7か月ぐらいありますね。
CA3J0910

箱オープン!

まずテカテカのツヤでテンションが上がります!
艶出しシロップというのを使ってるようですね。
CA3J0906

ビニールオープン!

テカりを抑えてパシャリ。
チョコレートチップがまんべんなく降り注いでいます。

黒一色だけど圧倒的な存在感。
やっぱり丸ごとワンホールだからでしょうか。
CA3J0908

なんとなく8等分にしました。
これで8日間はつらいことがあっても生きていけるということです。
CA3J0909

一切れお皿にのせます。
見た目はシンプルでスマート。
CA3J0944

チョコレート層とタルト生地の厚さ。
よく見るとチョコレート層は上のコーティングとその下の層と2つに分かれていました。
CA3J0912

フォークでカット。
チョコはやわらか、タルト生地はしっかり。
CA3J0945

おいしい!
チョコも生地もおいしい。

こういうのは見た目が大事で見た目がすでにおいしそうでしたからね。
やわらかい食感だけどチョコチップがかたいのでいいアクセントになってます。

タルト生地は単体で食べるとしっかりバターの風味がきます。

CA3J0953

別の日に解凍無しで食べてみました。
(上の写真、凍ってるのがわかると思います。)

ちょっと固まった生チョコのような感じで食べれるので問題ないです。
ガチガチに固いということはない。

ただ甘さが冷たい分半減するのでやっぱりちゃんと解凍した方がよりおいしいですね。
夏場なんかは冷たいのもありかなと。

8等分したので一切れ当たり81円。
ケーキやタルトにしては安いですよね。

安いとはいえ贅沢品なのでたまに買って贅沢するぐらいがいいかと思いました。
スポンサーリンク



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック