底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
優待案内到着 内外トランスライン カタログから選択


権利確定月 12月末

100株以上 1500円相当
200株以上 2500円相当
など株数に応じる。


わたしは200株保有なので2500円相当の品が頂けます。
ずっと100株保有してましていつの間にか200株に分割されていました。
(去年ぐらいかな)

当時も100株で2500円相当だったのでわたし的には分割前と後でも優待の額に変わりがありません。
ただ分割して(分割前後?)株価が買値の倍ぐらいに上がっているので含み益は増えています。
(売るつもりはないのであまり関係ない)

現在100株で1500円相当いただけますが資金10万〜11万円ぐらいで買えるのでまずまずの優待内容だと思います。

配当金も200株で今回2000円いただけました。(年2回中の1回)
配当利回り予想を今見ると3%近くになっているので今年はもっと上がるようですね。

CA3J0156
左がIRレポート、右が優待カタログ。


CA3J0140
優待は12種類の中から選びます。
お米、コーヒー、シリコンスチーマーなどいろいろあります。


CA3J0141
前回はお菓子を頂いたので今回はラーメンセット(10セット)かビーフカレー(5食)あたりかな。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL