底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
優待品到着 船井総研ホールディングス クオカード

権利確定月 12月末

株数に応じてクオカードが頂けます。
わたしは100株なので500円分いただきました。

CA3J0164
わたしが保有しはじめた3年前は図書カードだったんですがクオカードに変わりました。
クオカードの方が使い勝手がいいので良かったです。

当時は優待目当てではなくて高配当銘柄ということで保有してました。
配当利回り4%以上ありましたから。

今は株価が上がって配当利回りは2%台になっています。
増配もしてますし買ってよかった銘柄の一つ。
値上がりした株を売ってまためぼしい株を見つければいいんですけど最近はもう売買が面倒なのでガッチリホールドでいいと思っています。
スポンサーリンク



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック