底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
業務スーパー 徳用肉ぎょうざ30個入り450g198円(税抜)

販売者 京醍醐味噌

野菜は中国産、鶏肉と豚肉は国産
冷凍品です。

このシリーズは以前シュウマイを買いましたが今回はぎょうざです。

CA3J0280
「ボリュームたっぷり!」
「徳用30個入り」と書いてあります。

30個入りなのでパッケージが大きいです。

CA3J0281
焼きぎょうざ、揚げぎょうざ、蒸しぎょうざと3種類の作り方がのっています。

わたしは基本的にぎょうざは焼いて食べますが、蒸し器を使わないで蒸しぎょうざもできるので今回はそれも紹介します。


CA3J0282
袋を開けると小ぶりな餃子とタレが3つ入っています。


CA3J0283
家のフライパンだと14個ぐらいが限度か。


CA3J0284
残りはプラスチックの梱包トレイを切ってコンパクトにして保存。


CA3J0286
テフロン加工のフライパンだけど古いので油無しだと少しこびりつきました。
でもまずまずの出来あがり。


CA3J0287
おはしで中を覗きます。
皮も薄目で全体的に小ぶり、でもしっかり野菜とお肉が確認できます。

うん、美味しいです。


CA3J0294
別の日の蒸しぎょうざ。
耐熱ガラスに餃子5〜6個入れて上に業務スーパー冷凍ホウレンソウ。

電子レンジだと餃子の上部が焦げやすいので野菜を上にのせます。
水分を含んだ野菜なら何でもいいです。
無ければ水をちょっとだけ餃子の上にかければいいと思います。

CA3J0295
電子レンジでチン。
念のためすぐふたを開けず若干蒸らします。


CA3J0296
いい具合にできました。

焼くのが面倒なときは手間のかからない蒸しぎょうざがオススメです。
パッケージ裏面の作り方は蒸し器を使うつくり方ですがなくても何とかできます。

味の方はおいしい。

30個入りで約200円とインパクトはあるんですが1つが小さいのでめちゃめちゃお得という感じではないですね。
えっとフライパンで作った焼き餃子は14個だったので大体100円ぐらいか、そう考えると安いと言えば安いですけどね。

やっぱり200円で餃子がお腹いっぱい食べられると考えれば安いですね。
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL