底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

197○年生まれ独身、底辺手取り21万円が節約のため株はじめました。 2013年前半に株取引開始。総資産1200万円 内訳 株800万円 投信(インデックスファンド)170万円 預貯金200万 年間配当金16万円(税引後) 株主優待約20社   株での確定益と含み益は約300万円  基本買ったらずっとホールド インデックス投資に目覚める、やっと今年から積立スタート。節約しつつ資金を捻出。株主優待で食費節約。

スポンサーリンク
優待品到着 エーアイティー カタログから選んだ「紀州田辺マルサかまぼこセット」2000円相当


2月末に確定したもの。
和歌山県紀南地方の名産を中心とした商品で2000円相当の商品の中から選びます。


倉庫・運輸関連の企業、日中間の海上輸送など。
資金9万円ほどで優待品2000円相当と年間配当金3000円(会社予想)もらえるのでいい銘柄と思います。


CA3J0528
魚のみそ漬け、かまぼこセット、ジャム・マーマレードセットなどの5種類から選択。
もらうのは2回目、去年は「古座川ゆず平井の里、ゆずマーマレード、ひじきの甘煮セット」を頂きました。


CA3J0495
今回はかまぼこセットいただきました。
山芋とろろかまぼこなんて初めて食べるなぁ。


CA3J0496
圧倒的な存在感のこれ。
何なんですかね、「なんばん焼き」と書いてあります。


これを見てむかし夢中でやったファミコンのゼビウスのボスを思い出しました。
アンドアジェネシスというかっこいい名前のボス。

アラフォー以上のおじさんにしかわからないネタですね・・・。

20150912ssss
画像参照 ミドルエッジhttps://middle-edge.jp/articles/I0002001
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL